【ポケモンGO】色違いポケモンが出ない時の出し方の裏技!捕まえ方!

 

 

 

色違いのポケモンが実装開始!!

 

でもお目当てなポケモンがなかなか出ない時ってありますよね??

 

僕は今(2018/07)実装されている色違いプラスルが1回目マイナンが3回目

 

で出た時のことを参考にお話ししたいと思います。

 

 

色違いのポケモンとは?

 

 

色違いのポケモンとは、通常のポケモンとは見た目が異なるポケモンのことを言います。

 

ポケモンGOでは野生のポケモンとして色違いのポケモンが出た時は

 

周りが光って登場するのが特徴です。

 

ここで注意なのは進化後の色違いのポケモンは特殊な場合を除き出現しないため注意しましょう。

 

色違いポケモンの強さ

 

色違いのポケモンは通常出てくるポケモンと同様に

 

同じ技を覚え、種族値なども同じです。

 

しかし、個体値(ポケモン単体の強さ、同じピカチュウであっても攻撃力が高いピカチュウがいたり、逆に攻撃が弱いピカチュウがいます)は異なります。

 

色違いのポケモンの進化

 

色違いのポケモンが進化すると進化後も色違いとなります。

 

好きなポケモンで色違いのポケモンが出てしまった時は

 

色違いのポケモンがどんな色なのか調べてから進化させましょう。

 

すごくかっこいい色だったり、または本来の色味の方がかっこいい場合もありますので、、、

 

アメも勿体無いですしね。ご利用は計画的にです。

 

捕まえやすさは?

 

色違いのポケモンだからといって野生のポケモンが逃げやすくなるわけではありません。

 

慎重に狙いを定めて捕まえましょう。

 

また「タップ⇨逃げる」を繰り返しても色違いに変わることはありません。

 

GOPlusでも捕獲可能となっております。

 

 

 

色違いのポケモンの効率のいい捕まえ方

 

 

ズバリ!そのポケモンがイベントの対象になった時

 

そのポケモンの色違いの実装が始まった瞬間が狙い目です!!

 

今回のプラスル、マイナンが色違いが実装され、プラスルとマイナンが出やすいイベントが同時に開催されましたが

 

今回のイベントの時のプラスル、マイナンの色違いの出現率は体感ですが、大きく向上していました!

 

 

色違いポケモンの出現率は?

 

ここで体感と述べたのは、イベントであるときとイベントではない時どちらもですが

 

色違いのポケモンの出現率がどれくらいなのか

 

公式で明示されていないからです。

 

しかし、海外サイトの調査結果だとおおよその目安が出ています。

 

野生で出現時(通常の何もイベントがない時)    400分の1

 

野生で出現時(イベント時)            256分の1

 

タマゴの孵化(イベント時)            170分の1

 

レイド(伝説にポケモン)             15.6分の1

 

コミュニティデイ                 22.7分の1

 

このような結果となっております。

 

 

いつが狙い目?

 

この結果を見るように

 

伝説のポケモンはイベントレイド

 

野生のポケモンは、コミュニティデイまたはイベント時

 

が「狙い目である」ことがはっきりとわかりますね。

 

このイベントというのは、色違いのポケモンが実装された瞬間にあることが多いです!

 

今回のプラスル、マイナンの時もそうですが、前回のロゼリアの色違いが決まった時に

 

そのポケモンが出現しやすくなるイベントが発生し

 

色違いポケモンが出現率が上がった形になります。

 

やっぱり運営としても、色違いのポケモンが実装されたら

 

皆さんの手元に届い欲しい配慮はしてくれているみたいですね。

 

実装されました、じゃあいつも通り400分の1だけど頑張って探してね。

 

じゃだいぶきついですもんね。笑

 

 

 

イベント、コミュニティデイが終わってしまっていたら?

 

 

では、そのイベントが終わってしまっていた過去の実装されたポケモンが欲しくなったどうすべきか?

 

残念ながら今現状では野生で地道に400分の1の確率で探すしかない状態にあります、、、、。

 

なかなか厳しいですね。

 

あとで、捕まえていればよかったと後悔する方も多いと思いますが

 

そうならないためにも最新情報をしっかりとチェックして

 

その時実装されているイベントの色違いポケモンは最低でも一体は確保するように努力しましょう。