【恋愛】半年間で7人の女性からモテた話(体験談)後輩、先輩、同級生、幼馴染(序章)

 

 

どうも”まう”です。

 

今回は僕に少しでも興味持っていただきたいなあ〜

と思ってこの記事を書いてみたいと思いました。

 

生きてきて強烈なインパクトのあることないかなあ〜

と思って見つけたのがこれでした 笑

こんなモテたことは最初で最後です。笑

 

フラれてしまう

 

元カノ

このモテモテ期は今から1年半ほどから始まります。

が、

このモテモテ期が始まる前!なんと!僕は!

 

フラれてしまいます。

 

フラれてるんかーい!と思った方もいるでしょうが

この当時付き合ってた彼女は中学生の時から10年間好き何回も告白した方でした、、、。

ここでまず一つ皆様に伝えたいのは、諦めんかったらどうにかなるよ

ってことですね 笑

 

好きな人は向こうに他のパートナーがいようが可能性がなかろうが諦めてはいけない。

諦めなかったらきっと想いは伝わります。

 

 

ここも話すと長くなってしまうのですが、

本当に中学の時から大学生の時まで片手じゃ足りないくらいには告白しました 笑

 

中学生、高校、大学時代

中学の時は付き合ってたんですが

あの頃は手を繋ぐのも恥ずかしく、みんなの前で話すことも恥ずかしくって

次第に距離が遠のいていき、、、破局。

ここで1回目の破局ですね。笑

 

そして幸い僕の学校は中高一貫だったこともあり、その子とは

同じ高校に入学いたします。

 

そして、高校の時にもなぜか向こうが彼氏ができたタイミングで告白しフラれ

大学に入った時にまた告白しフラれ

を繰り返すこと何回か

ついにまた念願の彼女と付き合うことに成功するのです!パチパチ

 

 

遠距離恋愛の始まり

しかーし!

お互い大学ともなるとずっと近くに住んでいるということもできず

ここで遠距離恋愛をすることになります。

 

遠距離恋愛はお互い意外と苦にならないタイプで

1年半ほど一緒に過ごしますが

お互いの環境の変化からの考えのズレなので

ここで最後の破局を迎えます、、、。

 

遠距離恋愛は本当にどんな人でもお互いの相性次第

私は、僕は、寂しがりやだから、、、と初めから諦めないこと!

 

ここで僕はもう恋愛はいいかな、と思ってしまうんですね。

 

あ〜結局こんだけ大切に想いあっていても別れるのは一瞬なんだなと。

だったらもう恋愛はいいや、、、

よし。

次の相手が最後でその人と結婚しよう

 

ガクブルですね。

今思い返してみれば考えが正気の沙汰ではないです。

 

でも、本当にこれに関しはいつもはスーパーハイパーポジテイブな僕でも凹みました。笑

 

僕は本当にその当時彼女のことが大好きで

世間一般で言う、ゾッコンってやつです。

その人しか見えない!って感じだったので

他の女性の方と遊びに行ったり、ご飯に行く機会はほとんどなく過ごしてきたんですね、、、

 

そして彼女がいなくなり

結婚相手を求めようと色々な女性とご飯に出かけるようになります。(やばいですね)

 

いざ、結婚相手を求めて

 

次の相手で終わりだーっ!

と意気込んで他の人と会っていたのですが

 

当然結婚相手となると、求めるものが多くなりハードルが高くなります。

さらに10年間好きだったあの子との記憶が強すぎて

好きってこんなもんなんだっけ?と完全迷走状態へ、、、

 

でも、もう別れるあの苦い経験をしたくなかったため

周りのみんなにはもうコリゴリ、次で絶対最後にしてみせる。

なんて言いながら、他の女性とご飯に食べに行ったりしていました。

 

お父さんの言葉

そんなこんなで友達だったりといろんなご飯に行ってたんですが

たまたま実家に帰るタイミングがありました。

お母さんからはあの子と別れたの〜??

と茶化されたりして実家でのんびりとゴロゴロ過ごしていました。

お婆ちゃんの家に挨拶に行ったのですが、

お婆ちゃんは早く結婚しなさい、早く結婚しなさいと言ってきてました。

その帰りの車の中、パパンが静かに語り出すのです、、、

 

パパン「いいかい、まう。

結婚は30代前半になって、お金がある程度ある時にしたほうがいいよ。

なぜなら、そのほうが若くて綺麗な子をお嫁さんにすることができるから」

まう 「・・・」

 

確かに!!!!!!

 

 

 

いや、この時ほんまにそうだなと心から深く頷いた記憶があります。

そう思ってからは前ほど女性に対して興味がなくなりました。

 

そしてここから、”まう”の伝説が始まるのです、、、。

 

 

序章終わり

 

とまーここまで書いたのですが、だいぶ序章が長くなりすぎてしまったので今回はここで 笑

また続きを随時書いていこうと思います:)

 

気になったかたはぜひ次の更新を楽しみにしといてくだい。