【提供中止】セブン-イレブンの生ビールサーバー提供中止に理由や原因は?

 

本日7月17日からセブン-イレブンで試験運用が始まる予定であった

 

生ビールサーバーの提供中止がわかりました。

 

一体何が原因だったのでしょうか、、、

 

 

 

生ビールサーバー提供中止

 

お手頃価格Sサイズ100円(税込み)Mサイズ190円(税込)と破格の値段設定で販売される予定であった

 

生ビールサーバーの提供中止がわかった。

 

7月17日の深夜に訪れた時には、提供中止の張り紙が貼ってあったそうです。

 

 

提供中止の理由は??

 

 

非常に大きな反響があり需要の高まりが予想されたため、販売体制等の関係で中止

 

というセブン-イレブンは判断に至ったという。

 

 

今後の提供については??

 

 

「現時点では未定」だそうです。

 

これはセブン-イレブン側の発表を待つしかないみたいです。

 

 

 

原因は??

 

 

やはり、最初に上がってくるのは安全性の問題。

 

車の運転手に飲酒を提供するとそれを販売したお店側にも警察から責任を取られてしまいます。

 

以前、年齢確認等の指導が徹底されていない従業員が未成年飲酒類を提供したことで検挙されたことがありました。

 

大型駐車所を構える店舗にはリスクが高いと判断があったのか。

 

また、他に販売員にも大きな負担を強いることが予想されている。

 

酔っ払いの対応、今のコンビニの体制状態から見ても

 

何かトラブルがあった時、客足の多い店舗では

 

対応に追われて、業務に支障が出ることが予想されます。

 

また、民間の安全面でも大きな不安になるでしょう。

 

 

 

ネットでの反響は?

 

これにネット上では大きく反響があります。

 

残念ということもありますが

 

反対に良かったという声もあります。

 

残念という方々は楽しみにしていたという意味もありますが

 

こういう新しい試みをするときどうしても日本国は反感を買ったりと難しい環境ではあります

 

そうした環境、周りの反応に落胆している方もいるみたいです。

 

一方で安堵している方もいます。

 

ビール、飲酒。

 

お酒というと何かしらのトラブルを懸念する方も多いいのでは?

 

どこでもコンビニで手頃に買える利便性の良さの反面

 

その利便性が帰って犯罪傾向を助長させるのではと考えている方もいるみたいです。

 

実際コンビニはいたるところに設置されているため

 

登下校や、子供たちが頻繁に通るところ

 

治安の良くない場所にさらにそういった可能性を増やすことに不安を抱いている方もいるみたいです。

 

 

感想

 

 

うーん、、、

 

ここ最近で一番興味があったことだけに少し残念ですかね。

 

やっぱり先駆者的に提供することに対してマイナス面の動きが大きく働きますね。

 

反響が大きく、それだけ需要も高そうなので

 

いずれ問題面も解決して販売に乗り切るとは思いますが

 

時間がかかりそうな感じがしますね、、、、

 

今後のセブン-イレブンの動向に注目です。