【漫画】EDENS ZERO |1話 真島ヒロ先生 祝新連載! 感想・無料で読む方法

 

「RAVE」「FAIRY TAIL」と大人気漫画を描いてきた真島ヒロ先生

その真島ヒロ先生の待望の新連載でございます!

なんと今回は第一話ということで、

どどーんと大ボリュームの81ページ!!

 

相変わらずの真島ヒロ先生の世界観と

1話から見逃せない、友情あり、感動ありの大冒険でした!

 

第一話 桜舞うソラに

 

夜空に映るのは、、、

 

夜空が広がる空を見上げているシキ(主人公)

一つの流れ星が流れ騒ぎますが

「あれはドラゴンだ、、、」

と諭されます。

ドラゴン、、、!!

とワクワクしますが、それまさかのウソ。笑

しかし、

「実際見て見るまでわからないだろ?」

この国にしかいなかったら分からないことがたくさんある。

だから、たくさんの国に行き、たくさんの人と出会いなさい。

そして、たくさんの友達を作りなさいと。

 

そう、ここシキがいる国はロボットしかいない国。

隣のロボットが僕の友達だよ!

と訴えますが

「僕は機械だから心はないよ」と

でもロボットの王様は言います。

「誰にでもあるものじゃよ、心は」

 

少女と猫!?の到着!

 

ルーシィー似の女の子レベッカとハッピー似のネコハッピーが(見た目はまんまルーシィーとハッピーです笑)

シキのいる国グランベル王国に到着いたします!

グランベル王国はロボット達のテーマパーク

シキ以外の人間は100年も訪れたことがなかったのです。

そこに訪ねてきたレベッカとハッピー

ロボット達は大喜び!

みんなでレベッカとハッピーをおもてなしいたします

 

出会い

 

色々なアトラクションがあり

モンスターを倒しに行こうとしたレベッカとハッピー

しかし、モンスターは巨大な猫?のロボット、、、!

そこにシキが上から落ちてきます。

初めて自分以外の人間を見たシキ、、、

レベッカのほっぺや胸を触り触り。

もちろんレベッカからビンタをいただきます。

 

そしてシキはレベッカに対し

「友達になってくれ」

と握手を求めますが、、、

 

もちろん、先ほどのことがあったのでビンタ 笑

 

友達

 

レベッカは他に人間がいたことに驚きロボット達に尋ねますが

シキのことですか、と。

そのロボットの後ろからひょっこりと顔を出すシキ。

シキはロボット達と仲よさそうに見えたレベッカはシキに

知り合い?と尋ねます。

シキは「みんな友達だ。 友達!!!」

と満面の笑み。

その返答に笑みをこぼしたレベッカ。

みんなでパーティーだ!とドレスや豪華なご飯でもてなすロボット達。

 

場面変わり大城では、、、

その様子を王様に偵察役が伝えると

「時がきたと、、、」

 

またまた場面変わりシキを疑問に思っているレベッカ

そこに心を読んだロボットが

シキは特別なんだ!

魔王様が10年前に連れてきた人間の子

どこから連れてきたのか分からない。

でも、魔王様は自分の孫のように可愛がっていたと。

 

そしてレベッカ達は就寝に、、、。

 

ロボット達の暴走

 

レベッカが目を覚ますと

なんと!レベッカとハッピーが王様とロボットにとらわれていました!

王様は

「100年も前から外の世界へ行くための”船”を持つものがくるのも待っていたと。

この人間を殺し、外の世界に行くと。

人間は機械を道具だと思っている。

人間より下の存在だと思っている。」

ロボット達も自分たちは道具ではない、人間は敵だと暴走。

ロボット達はウイルスによって自我が芽生えたと。

人間の道具ではない、という自我が。

 

いつもロボット達の修理をしてきたシキ。

また俺が直してやる!と言いますが

実は直していたのはシキではなく、他の役職のロボットだと。

それでも、友達だから直す!

と訴えるシキですが、王様は

「お前は人間、友にはなれぬ」と、、、

魔王様が連れてきた人間だったから生かしてただけと。

ロボット達が一斉にシキに襲い掛かります。

レベッカはあんなにロボット達と仲良くしていたシキを思い返し

「友達って機械とか人間とかじゃないでしょ!」

と涙を流します。

 

シキは小さい頃の記憶を思い返します。

「おまえのために涙を流せる友達がいたら

一生大切にしなさい」

 

シキの反撃

 

シキはエーテルギアという

体内のエーテルの流れを機械のように組み替えて力にする

暗黒時代の力を使いロボット達を圧倒します。

王様はシキに

「おまえにできることはない

島から出て行く勇気もない

おまえに!!」

と強く訴えます。

シキは王様を吹き飛ばし

レベッカとハッピーを連れてレベッカ達が乗ってきた船に向かいます。

 

いざ冒険へ!

 

レベッカとハッピーを船に連れてきたシキ。

一緒に船に飛び乗るのかと思ったが、

シキはロボット達のことを思い出し、この国に留まろうとしてしまいます

しかし、レベッカが強引にシキを引っ張りながら

「いいから来なさい!

友達でしょ!!」

と無理やり船に乗せます。

 

いざ船に乗り込み次の国へ、、、

と思ったその時いきなり空中に上がりそのまま宙に

なんとここは桜宇宙(サクラコスモス)という惑星の一つで

この船は惑星を飛び回る宇宙船だったのです!

そして、レベッカ達がきた惑星はブルーガーデンと呼ばれる惑星。

そこに向かおうとした時

近くに巨大な光を見つけます

その光は宇宙に住む巨大なドラゴンの光だったのです

 

場面変わり

シキ達のいたグランベル王国。

シキ達が旅立った後のグランベル王国は閑散としていました

実はロボット達はもうみんな寿命が近かったのです。

ロボット達がみんな動かなくなってしまったらシキが独りぼっちになってしまう。

こうでもしないとシキは出ていかないだろうと踏んだロボット達はみんな一致団結して

シキをこの惑星から飛び出させるために演技をしていたのです。

 

シキが飛びだった空を見上げながら

魔王様の

「誰にでも心はある」

という言葉を思い返します

 

「こんなに悲しい気持ちになるなら

こんなに寂しい気持ちになるなら

 

心なんていらなかったのに、、、」

 

そう思いながら

惑星グランベルの全てのロボットの機能が停止します、、、。

 

その頃宇宙船の中にいたシキ。

最後はおかしくなってしまったけど

みんな友達だった

ありがとう

みんながいたから淋しくなかった

そう泣きながら叫びます。

 

この日の第一歩が

後に大宇宙に名を残す男

シキ・グランベルの旅立ちの時であった、、、、。

 

 

感想

 

待望の真島先生の新作であります!

僕は「RAVE」からではなく「FAIRY TAIL」から真島先生の作新を読み始めましたが

いや〜やっぱりいいですね!真島ワールド!

 

笑いあり、友情あり、感動あり。

と真島先生の作品が本当に大好きです!

「EDENS ZERO」も真島ワールド全開でしたね!

もう、ロボット達が演技していたと分かった時には心にジーンと来るものがありました。

魔王様が言っていた

「誰にでもあるのだよ、心は」

というメッセージ。

機械化やメディア化が進み

人間関係も面と向かって合わなくても繋がっていられる現代

それがどこか希薄的な繋がりになってしまいがちですが

やっぱり見えない誰かも人間です。

みんな心があるので大切に思いやりを持って接したいですね。

真島先生の作品はいつも楽しませてもらえると同時に考えさせられるものがあります 笑

考え過ぎかもしれませんが、、、笑笑

 

 

漫画 「EDENS ZERO」を今すぐ見る方法は??

 

 

僕がオススメできる方法が2つあります!

 

ebookjapan

 

 

まず一つはこちらの”ebookjapan”というサイトです。

 

 

こちらなら今なら300ポイント(300円分)プラス、

 

今だけのキャンペーンでその月で購入した金額の半分(1万円まで)ポイントとして戻ってくるキャンペーン(2018/6末 現在)もしているのでオススメです!

 

他のサイトは月額登録があったりとめんどくさいのもここのサイトがオススメの理由です。笑

 

 

U-NEXT

 

 

二つめはこちら!U-NEXTです!

 

動画配信のイメージがある方が多いいのですが実はコミック雑誌も扱っております。

 

今キャンペーンで31日間無料キャンペーンそして注目なのがそれにプラスして600円分のポイントもついて来ます!(2018/6/26 現在

 

これでこの漫画を読んでいただいても、他の漫画でも使うことができます!

 


そして、31日以内に解約してしまえば、お金は一切かかりません。

 

実質600円分なら無料で読むことが可能です!

 

また、登録してしまえばU-NEXT内のドラマ、映画、アニメと見ることができるので今ならすごくお得であります!

 

この情報は2018/6末時点のものなので、最新の配信情報はU-NEXTサイトにして確認して見てください!

 

31日間の無料トライアル期間いつ終わるかわからないので、この期間にぜひ利用して見てください!

 

“ebookjapan””U-NEXT”どちらが良いか?

 

継続して電子コミックを買いたい!

または買った後も後から読みたい!

と思ってる方は“ebookjapan”

 

今すぐに気になって仕方ないかた読みたい!

という方は“U-NEXT”

 

という感じでないでしょうか!?

二つとも本当にとてもオススメなのでぜひご利用して見てください!