漫画あひるの空|第580・579話 感想・無料で読む方法

 

 

 

いやーーー

 

ホントーにその通り!!!

 

今回のあひるの空も続きが気になってしまう回でした 笑

 

鷹山と空がより一層対比されていて”これぞライバル!”って感じでした。

 

ではでは、前回のあらすじからいってみます!

 

 

前回(漫画あひるの空579話)のあらすじ・ネタバレ

 

 

前々回までのまどか未来編が終わり、現在の日常まで戻ってきます。

 

最初の一巻を彷彿させるかのような、空とヤンキーに絡まれる下りがあり(最終回の布石ですかね、、、;;?)

 

そこに千秋が登場。

 

前回の試合の内容の話に移行していきます。

 

”百春くんはどうなったのか?”と心配な空に対し

 

千秋は”このままラッキーな勝利は続かない”と

 

”今まで以上にこれで最後だという覚悟が必要だ”、と空は伝えられますが

 

空は次の対戦相手が横浜大栄だと知らず

 

”横浜大栄までは負けられない!”と大ボケをかまします 笑

 

練習前のミーティングで次の対戦相手は横浜大栄だと伝えられ、空ビックリ!

 

からの鷹山の熱気のこもった練習風景で終わったところでした。

 

今回はここの続きからです。

 

前回の詳細が見たい方はこちらもどうぞ↓

漫画あひるの空|第579話・第578話 ネタバレ・感想

 



漫画あひるの空第580話ネタバレ

 

 

前回が横浜大栄の練習コートでの鷹山のシューティング練習で終わりましたが、

 

その鷹山の練習風景を見つめる横山先輩の姿が(横山先輩みたいな先輩が欲しかった高校時代)

 

もう終わりにしろと声をかけようとしたところに

 

練習上がり上半身半裸ムキムキのヤックが、

 

”鷹山に練習やめろって言ったって無駄だぞ”と呼人に言われたよと

 

鷹山のことを意外にも気にしてるんだと横山先輩に言われるヤックですが

 

そうではないと。

 

”オーバーワークで自滅すればいい”と小言を漏らしますが

 

鷹山の努力は認めてるっぽく

 

鷹山のストイックな練習態度が横浜大栄の努力基準になってしまったと、

 

他の連中も嫌でも同じように練習しなければならず

 

半年で何人もの部員が辞めてしまったと。

 

でもそれは鷹山のせいではなく、

 

 

”アイツ(鷹山)が喰ったんだ”

 

 

と言ってそのまま立ち去ってしまうヤック

 

でも横山先輩は鷹山がここまでストイックに練習するのは

 

決して他の連中に負けないためだけではなく他の要因もあるんだと

 

つまり空の存在があるんだと感じています。

 

そんなことを思いながら鷹山の練習を見ていると

 

鷹山と目が合ってしまうのですが、プイッと目をそらしてしまう鷹山。

 

かわいいですね。笑

 

そんな鷹山に対し、楽しそうにシューティング練習をするなあと感じてしまう横山先輩で、横浜大栄コート練習場面は終了です。

 

 

場面変わってクズ高コート、、、

 

 

 

アキラが空のシューティング練習を遠目で見ていると(アキラ空のこと大好きですよね笑)

 

ハルオが来ます。

 

入らないのか?と聞かれますが

 

”楽しそうに練習しているからはいりたくないっ!”と伝えるアキラですが

 

”わからん”、とハルオがアキラの言葉に答えます。

 

そんなコートを覗いている愛ちゃんと真琴ちゃんの姿が、、、

 

真琴ちゃんは空先輩のシューズに細工をしてしまったことを言いに来たみたいですが、

 

まだ勇気が出ず、そんな時に愛ちゃんから言葉に背を押され

 

いざ空たちの前で

 

「実は、、、」

 

と話すところで今回は終了。

 

 

感想

 

 

いやー、鷹山かっこいいですね、、、、

 

もうああいう努力タイプのキャラに弱い筆者でいつも頑張れ頑張れと応援したくなります 笑

 

早く横浜大栄戦始まってほしー!っていう気持ちが更に高まりました。

 

そしてそして、まことちゃん、、、

 

うわ〜〜ついに話してしまうのか〜〜

 

空の隣にハルオもいるので、ハルオがキレちゃわないかどうかだけ不安です。笑

 

いい感じに終わればいいのですが、どうですかね?

 

将来的には真琴ちゃんもマネージャーをやってる描写もありましたが

 

ここで入ってしまうのですかね?

 

次回が気になって仕方なくなってしまいました 笑

 

 

はやく〜〜来週来て欲しいよお〜〜;;

 

 

祝アニメ化決定!日向武史先生が描くバスケットボール漫画あひるの空

漫画あひるの空|第579話・第578話 ネタバレ・感想